日常生活でどのようなことに気をつけていますか?

遺伝子検査

人間ドックや禁煙、ジムで体を動かす、ダイエットをするなど健康のための対策はたくさん!

 

誰だって健康なままでいたいですし、病気は極力避けたいもの。そこで健康のために色々な対策を取っていることだと思います。あるいは、病気対策に色々始めようと考えている方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は効果的だとされる健康のための対策をいくつか紹介していきます。

 

人間ドックで現状を把握!

いきなり健康のための対策を始めるのも悪くは無いのですが、まずは現状を把握することが重要です。そこで最初に活用したいのが人間ドック。

 

人間ドックでは実に様々なことが分かります。血糖値、血圧、コレステロールと言ったものはもちろん、がんなどを発症していないかも確認できます。

 

多くの方は毎年健康診断を受けているでしょうから、わざわざ人間ドックを受ける必要がない方が多いとは思います。ですが、毎年健康診断を受けていないのなら、自発的に、定期的に人間ドックを受けて現状を把握するところから始めてみましょう。

 

禁煙習慣を作る

最近でこそ喫煙者はどんどん減っているとされていますが、まだまだ喫煙者は多いです。もちろんストレス発散という意味では悪くないのですが、メリット以上にデメリットの方が圧倒的に多いのでできれば禁煙習慣を身に付けたいところです。

 

肺がんや咽頭がんのリスクが大幅に高まるのは有名ですし、そのほかにも様々な健康リスクが懸念されています。

 

自力で禁煙するのが難しい方は、病院の禁煙外来を上手く活用するのもひとつの手です。またドラッグストアなどで禁煙のための様々なアイテムが販売されているので、これらを有効活用するのも視野に入れたいところですね。

 

ジムで適度に体を動かす

現代人の病気は慢性的な運動不足によって引き起こされるものも少なくありません。なので、ジムで適度に体を動かすのはとても有効な対策だと言えます。

 

ハードのトレーニングを行うのも悪くは無いのですが、そこまで運動強度が高くなくても、定期的に体を動かす習慣を手に入れることが重要です。

 

なので、無理にジムに通わなくても、1日30分のウォーキングを始める、週に二回くらい市民プールで泳ぐようにする、といった習慣もオススメです。

 

ダイエット

美容のためのダイエットではなく、健康のためのダイエットも考えている方は多いと思います。健康診断を受けてみて「血糖値が高い」「コレステロールが高い」「内臓脂肪が多い」と言われると、どうにかしなくては!と感じてしまいますよね。

 

上記した体を動かすことでもダイエットはもちろん名のですが、特に意識したいのは食生活の改善によるダイエットではないでしょうか。

 

結局のところ私たちは偏った食生活に陥りがちですし、何より単純に食べ過ぎる傾向が強いです。野菜を中心とした、栄養バランスのとれた食生活を意識しましょう。

 

遺伝子検査で方向性を固めよう!

ここまでで紹介した健康のための対策は誰にとっても効果が期待できるものです。しかし一方で、本当に今の自分に必要な対策が取れていない可能性も否定できません。

 

そこでオススメしたいのが遺伝子検査です。遺伝子検査を利用することで、病気のリスクや自身の体質を数値として診断することができ、それに基づいた専門家のアドバイスが受けられます。このアドバイスを取り入れることで、自然と健康のための対策に繋げられるというわけですね。

 

遺伝子検査を活用することによって自分自身が目指すべき方向性が明確化されるため、より効率良く生活習慣の改善や、取り入れるべきことが分かるのでオススメです。

 

それでは最後に今回紹介した健康のための対策をまとめます。

 

  • 人間ドックで現状を把握する
  • 禁煙習慣を身につける
  • ジムなどで体を動かす習慣を作る
  • 食生活を中心としたダイエットも視野に入れる
  • 遺伝子検査で病気のリスクや体質を知り、方向性を明確化する

 

遺伝子検査はそこまで費用が高いわけではないですし、遺伝子自体は生涯変わることがないので一生ものの検査と言えます。気になる方は気軽に試してみてはいかがでしょうか。